haruruemi.cocolog-nifty.com > はな・いろ

バラ ローテローゼ

バラ ローテローゼ

倉敷教室

 バラを代表する品種。花束はコレ!と決められている方もあるほどです。
 水揚げには、少しテクニックが必要です。バラはペントネック(首折れ)があるので、導管を傷めないようにします。ナイフなどで、茎の下部を5~10㎝カットし、バケツに水を半分くらい入れた中に入れ、保管します。2時間くらいで元気になるはずです。この時、葉が水に浸からないように取り除いておきましょう。棘も丁寧に取り除いてください。花首の側にある小さな棘はそのままにしておいてください。これを取り除いてしまうと、反って弱ってしまうことがあります。
 ペントネックしやすいので、水には必ず延命剤を入れましょう。私の経験では、クリザール社のものがより、お花が長持ちするように思います。

| トップページ |