旅行・地域

2011年5月20日 (金)

京都散策1

 少し前のことになりますが、ゴールデンウィークに、京都に散策に出かけました。いつもの年だと、お休みの日の京都は、観光客でいっぱいで、バスや車で渋滞。でも、今年は、地震と津波の影響で、奈良への観光客の方が激減のようです。

 なので、近鉄で発売されているお徳切符『京都観光1日乗車券』を利用して、出かけました。予想通り、京都もガラガラ、でした。

Image11052001

 近鉄大和西大寺で乗り換え。新旧の2タイプの列車が連結されていました。気持ちがゆったりしていると、こんなことに気づくんですね。

Image11051901

 そこへ、京都行き特急が入ってきました。こんなゴージャスな電車を見るのは、初めてだったので、記念に。テーブルがあるのって、お弁当を食べるのによさそうです。サロンカーという車両だそうです。

Image11051902

 急行の中で、頂いた活用ガイドを見ながら、どこへ行くか相談しました。とりあえず、一番北まで、行くことにしました。大原へは、あまり行ったこともないし、少し気温も低いと思われ、お花もまだ桜があるのでは、ということで、決めました。

 竹田で、地下鉄に乗り換え、烏丸御池でさらに、東西線に乗り換えて、京阪三条で下車。京都バスで大原へ。地下鉄で、国際会館まで行く方がf早いと思ったのですが、ゆっくり町並みや景色を眺めながら、行くのもいいかなと思い、このコースで、…

 パスは、座ることはできなかったけど、思ったよりも人が少なく、ゆったりでした。段々、町並みがなくなり、山と田畑が多くなり、里に来た、という感じになりました。

Image11051903

Image11051904

 バス停から、人だけが通ることのできる川沿いの道を、三千院を目指して、お漬物やさんや、お土産やさんなど眺めながらゆっくりと歩きました。人が少なく、本来の大原の里、を満喫!Image11051905

 三千院に到着です!

 三千院は、天台宗の開祖最澄によって建立された皇族が住職を勤められた門跡寺だそうです。優しい感じがしましたよ。

 Image11051906

 客殿にある坪庭。私は、こんなシンプルで、宇宙観のあるお庭がいいな、と感じます。苔の貼り方や、竹の手入れがとても大変だろうと思いますが、自分で作ってみることができるかも知れない大きさのお庭に惹かれます。

 Image11051907

 客殿にある金森宗和が修築した聚碧園。斜め目線で、撮ってみました。

Image11051908

Image11051909

 ガイドブックなどで、紹介されている国宝の往生極楽院です。天井に極彩色で、天女や菩薩様が描かれていたそうですが、目を凝らしてみましたが、分かりませんでした。後で、円融蔵という、文化財の展示室で復元されたレプリカを見ましたが、鮮やかで、引き込まれました。

 お坊様の話では、お堂の外の縁側の部分を 往生際 というそうです。往生際というのは、ここからおこった言葉だそうです。とても楽しいお話を聞くことができ、お参りさせていただいて、よかったなと感じました。

Image11051910

 気温が低いので、まだ椿が咲いていました。このように、無造作に、落ちている赤い椿が、愛おしく、好きです。お花の中で、一番好きな花ですが、潔さ、がいいのです。

 この花で、生地を染めると、鉄媒染を使うと、補色の緑になるのが、ステキです!

Image11051911

 日本の音楽『声明』(お経を上げること)は、大原で発祥したようです。勝林院は、声明の道場として、有名なところだそうです。

Image11051912

 石組みに興味があるので、つい、立ち止まってしまいました。自然石を計算して作っているものは、すごいな、といつも思います。

 大原を散策し、棚田があるという道に入ると、一面菜の花畑が、ありました。気持ちのいい風もそよそよと吹いていたので、万が一と思って作ってきたお弁当を、風景を独り占めしながら食べました。<次の日、旅番組で、ここで三田村邦彦さんが同じようにお弁当を召し上がっていらっしゃったのが放映されていました。>

Image11051913

 景色が、味付けをグレードアップしてくれました。いつも、けちを付けられる味付けも、何となくほめられました。

 あー、疲れました。続きは、明日に…。

Linee201_2   

           tulipフラワーアレンジ・プリザーブドフラワー・ラッピング・カラーの教室をしていますtulip
               heart02詳しくはhouse
HPをチェックしてくださいね!!heart02

            ランキングに参加しています。クリックしてくれたらHappyデス*^^*

                         にほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ

 heart02是非是非 アトリエ教室(倉敷・奈良)に遊びにいらしてください 

 heart02体験レッスン(材料代も無料です!全コース)随時受付中!! 

    メール  電話 086‐424-1754   ケイタイ 090-8358‐3760

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月10日 (金)

中国バス 変わってる!

100910_122702_4
 先日、テレビのカンブリア宮殿に出ていた両備バスグループの一つ、中国バスのbusを見かけました。黄色の普通のbusよりちょっと小さめのキュートなバスでした。『まわローズ』という名前もわかりやすくっていいですよね。150円はお安いですし。
 テレビでは紹介されていないものでしたが、想像以上にかわいらしい!!外だけでなく、中も素敵に、デコレーションされてて、びっくり!!(゚ロ゚屮)屮

乗ってみたいな。

 親切にも、女性の運転手さん、見ていただけの私の前で止まってくれました。ありがとうございました。そして、ごめんなさい。(*_ _)人ゴメンナサイ

 タマ駅長だけでなく、福山市のbusまわローズもウサギがかわいいので、乗りに来てあげて下さいね!

tulipフラワーアレンジ・プリザーブドフラワー・ラッピング・カラーの教室をしていますtulip
heart02詳しくはhouse
HPをチェックしてくださいね!!heart02

ランキングに参加しています。クリックしてくれたらHappyデス*^^*

にほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月22日 (水)

皆既日食

 今日は、皆既日食でバタバタしてしまいました。

 11時ごろ周囲が暗くなったので、いよいよかな?と思いましたが、曇っていたので、見ようとも思いませんでした。そしたら、妹から、℡があり、雲の切れ間からよく見えるとのこと。屋上に行ってみてみると、眩しいながらも、はっきりと、太陽がかけているのが見えました。

 その後、昨日降った雨の水溜りに撃映った太陽を見たら、さらにはっきりと見えました。

 なんだかとっても得した気分になりました。

tulipフラワーアレンジ・プリザーブドフラワー・ラッピング・カラーの教室をしていますtulip
heart02詳しくはhouse
HPをチェックしてくださいねheart02

ランキングに参加しています。クリックしてくれたらHappyデス*^^*

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月15日 (水)

吉野山 蔵王堂 吉水神社

Image0907151  吉野山といえば、桜ですよね。

 でも、日曜日は暑かったので、少しでも涼しいところへという気持ちで、吉野山に行ってきました。

 桜もなのですが、吉野山のシンボルは、『蔵王堂』。遠くからも、よく見えます。聞くところによると、東大寺大仏殿の次に木造建築としては、大きいそうです。

 お花見の頃、特に4月10日に来ると、女人採灯大護摩供が行なわれています。女性だけのものは、ここ蔵王堂がある金峯山寺だけだそうです。国宝のお堂の前で、女性の修験者でされるこの行事、私は一度だけ見させていただきましたが、素晴らしいものです。吉野には、現在も大峯山には女性禁制とされる女人結界が、残っているのに、この行事があることが、素晴らしいし、歴史を感じます。吉野が世界文化資産になったのも納得できる一つの要因だと思います。

 そんなことを考えて、修験者の方のほら貝の音を聞きながら散策したので、すがすがしい気持ちになりました。

Image0907152  左の写真は、吉水神社から見た蔵王堂。ココまで歩いてくるのにも、ずーっとほら貝の音に守られながら、約10分くらい歩きました。

 ここに来るまで、結構急な坂道を降りて、そして上りました。

 本当に、隠れ家がありそうな場所です。

 平安時代末に、源義経と静御前が隠れ住んでいたり、南北朝時代に後醍醐天皇が御潜幸されていたりというのが、当たり前に受け取れる場所です。

 それに、隠れていても、心を慰めてくれる桜が本当にたくさん見える素敵な場所です。吉水神社に入ってすぐ右手に『一目千本』というすてきな場所があります。春、桜の頃は、この絶景を見たい方々で、すごーく込んでいるのです。

Image0907153  ちょっとピンボケで、ごめんなさい。ドキドキしながら撮ったので、こんな感じになってしまいました。

 私は、建築が好きなのですが、この『義経潜伏の間』は、室町時代の初期の床棚書院作りの現存している最古の素晴らしいお部屋です。弁慶もここの片隅で、思案をしたといわれていますが、そんなことよりも、この日本の伝統的な書院造が、吉野で始まったかもというほうが、歴史的なロマンがあります。

 今の書院作りとは、少し違っていますが、基本的なものは、明り取りの窓まで揃っているので、驚きです。

Image0907154  後醍醐天皇の玉座も残っているようなのですが、ここは、関白豊臣秀吉が、彼の大好きなお花見に来られた際に、関白の好みに合わせて、豪華な桃山風なものに改修したものが、残っているようです。

 狩野派の絵が間近で見られて、とってもラッキーでした。

 お花の勉強の一つに、時代背景と建築がありますが、今回、あまり人のいない時に来れたので、じっくりと見せていただき、いい勉強になりました。

 ここに、桜以外の季節の花があったら、何を活けたらいいのか、考えさせられました。

tulipフラワーアレンジ・プリザーブドフラワー・ラッピング・カラーの教室をしていますtulip
heart02詳しくはhouse
HPをチェックしてくださいねheart02

ランキングに参加しています。クリックしてくれたらHappyデス*^^*

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ人気ブログランキングへ 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)

新幹線の中で

 松村工芸の見本市の帰りの新幹線の中でのことです。

 新型インフルエンザの騒ぎはどこかへ行ったみたいになっているので、奈良や大阪ではほとんどマスク姿の方を見かけなくなりましてた。

 新幹線の3列の席のAに座られていた女性マスク姿だったので、C席の私はちょっとギョとしてしまいました。見れば、少し大きめのスーツケース。海外からの帰り?と思うと、他の席に移った方がいいのかしらなど、頭の中を小さい恐怖が駆け巡りました。

 大丈夫だと思うけど、今の時期、マスク姿は……。

tulipフラワーアレンジ・プリザーブドフラワー・ラッピング・カラーの教室をしていますtulip
heart02詳しくはhouse
HPをチェックしてくださいねheart02

ランキングに参加しています。クリックしてくれたらHappyデス*^^*

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 2日 (月)

糊こぼし・お菓子のこと

 たぶん、というか、少し自信が無いのですが、昨日から東大寺二月堂のお水取りが始まっています。家のマンションから少し遠いですが、大松明が駆けているのが見えます。もう少しで春が来るんですね。

 さっき書いた椿の続きなのですが、“のりこぼし”というのは、東大寺の初代官長“良弁”様の名前を取った椿の和紙で作った造花の名前です。造花を作るときに、糊を和紙にこぼした所から、この名前がついたそうです。

Norikobosi  写真のお菓子は、萬々堂通則さんというお店で、お水取りの時期にだけ作られている“糊こぼし”という椿の形をかたどった上品なお味のお菓子です。赤・白・黄色のダイナミックな配色がステキです。箱にも椿が、描かれていて、華やかで心が浮き立ちます。はじめてこのお菓子を頂いた時、

 電話でお頼みすると、送ってもらえるようになっているので、一度良かったら召し上がってみてください。椿のステキさがわかっていただけると思います。

tulipフラワーアレンジ・プリザーブドフラワー・ラッピング・カラーの教室をしていますtulip
heart02詳しくはhouse
HPをチェックしてくださいねheart02

ランキングに参加しています。クリックしてくれたらHappyデス*^^*

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月10日 (火)

久しぶりの奈良公園

 久しぶりに一昨日、奈良公園に散歩に行きました。風が強く、少し寒かったのですが、お日様sunがしっかりと暖めてくれていたので、散歩にはちょうどいいお天気sunでした。

 私は鹿が、というよりも動物がとても怖いweepのです。犬さんたちに出会っても、3mと近づけません。ワンdogちゃんたちのご家族の方は、「家の子dogは、賢いから大丈夫よ。」と優しくお話してくださるのですが、どうしても怖いのです。ワンdogちゃん、ネコcatちゃん好きの方、ごめんなさい。悪気は無いのです。どうして?といわれても、どうして怖いのか理論的にお話する事は、出来ないのです。でも、嫌いではないんですよ。ワンちゃんの話題、多いと思っています。そんな私の一番近づいて撮った鹿ちゃんの写真見てください!notes

Imagenara0902101  小鹿だったので、2m位まで近づいて撮りました。私にしては活気的な出来事でした。場所は東大寺大仏殿の屋根が見える能楽堂の辺りです。この日は、周りに多くの観光にいらっしゃった方も多く、もし鹿に襲われそうになっても誰かに助けてもらえるという安心感がありました。皆様のおかげです。見知らぬ方達でしたが、ありがとうございました。

Imagenara0902102  鹿ちゃんを撮った反対側の風景です。私はこの辺りが、秋に入りです。昭和の終わりの頃あったシルクロード博の時に造られたのですが、青春時代と呼べる時の最後の思い出の地なのです。今、そこで過ごしているなんて、その時には想像も出来ませんでした…。

tulipフラワーアレンジ・プリザーブドフラワー・ラッピング・カラーの教室を倉敷・岡山・福山・奈良でしていますtulip
heart02詳しくはhouse
HPをチェックしてくださいねheart02

ランキングに参加しています。クリックしてくれたらHappyデス*^^*

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月13日 (火)

雪が降った

Imagetaha0901131  昨日、久々に実家のある岡山県高梁市に帰りました。そしたら、なんと雪snow。びっくりしました。県の真ん中辺りにある小さな城下町ですが、冷えることはあっても、あまり雪は降らない所なのです。

 家の屋根も真っ白になっていました。駐車場ももちろん真っ白です。

 もっと県北から来たと思われるトラックには5㎝くらい雪が積もっていました。

 テレビを見ていたら、大山に196cmも一晩で雪が降ったそうなのデス。平年の4倍も降ったらしいので、このくらいは当り前なのかも知れません…。

tulipフラワーアレンジ・プリザーブドフラワー・ラッピング・カラーの教室をしていますtulip
heart02詳しくはhouse
HPをチェックしてくださいねheart02

ランキングに参加しています。クリックしてくれたらHappyデス*^^*

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月24日 (月)

疲れたー!

 今日は、久々に高速バスで、大阪~倉敷を移動したので、疲れてしまいました。連休の最後とあって、阪神高速で事故があったり、事故車がいたりと、散々でした。でも、岡山に近づくほど、車の数は少なくなり、ちょっと寂しい感じがしました。その分、バスもちょっとスピードを出したりしていましたが、結果的には、倉敷に約25分くらい遅れて付いただけでした。

 高速バスを選んだ理由は、必ず座れるということと、乗換えが少ないので寒くないということです。ぐっすり眠ったのですが、疲れちゃったんですよね。年には勝てないのかも…。でも、明日からは、仕事もブログもがんばらないとね!!

 maple紅葉が綺麗でした。

tulipフラワーアレンジ・プリザーブドフラワー・ラッピング・カラーの教室をしていますtulip
heart02詳しくはhouse
HPをチェックしてくださいねheart02

ランキングに参加しています。クリックしてくれたらHappyデス*^^*

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年11月14日 (金)

綺麗な富士山

綺麗な眙富士山
東京出張の途中、新幹線の中でです。今日のfuji富士山は雲ひとつないいい姿です!取り急ぎブログにアップしてみました。

*************************************

★『スペシャルクリスマスリースレッスン』を開催いたします。                                      
 ◆2008年11月29日(土)10:00 倉敷教室                                 
   詳細はこちら>>

tulipフラワーアレンジ・プリザーブドフラワー・ラッピング・カラーの教室をしていますtulip
heart02詳しくはhouseHPをチェックしてくださいねheart02

ランキングに参加しています。クリックしてくれたらHappyデス*^^*

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧