« 本当にお久しぶりです。 | トップページ | ブログ名変更! »

2010年9月 8日 (水)

私が教室を開いている訳

 A・Kさんの質問の一つにお答えします。

 教室を開いている理由です。

 もちろん生きていくためです。

 教室を始めた頃の私には、人よりも少しでも出来るものは、ほとんどなく、たまたま人から『お花を教えて』といわれたのがきっかけで、もしかしたら、お花なら、教えたり、商品を作って販売することが出来るかもと思い、何も考えずに始めました。すこしずづ生徒さんや作品のファンの方が増え、お花にかけることに決めました。

 そうしたら、徐々にですが多くの方々の応援や励まし、ご鞭撻などいろいろな協力を得ることが出来ました。その暖かな環境の中で、自分なりの活動を出来たことが、教室が今まで続いてきた理由だと思います。多くの方に本当に感謝しています。

 名誉欲やプライドなどはまったくないのか?、といわれれば少しはありますが、そのようなものを求めて、教室を開いているのではありません。また、それだけで教室が継続できるものでもないと思っています。

 多くのレッスンにいらっしゃっていただいている方、お知り合いの方、業者の方やお花の生産にかかわっていらっしゃる方、市場関係の方、流通関係の方、数え切れない多くの方に支えられて、こんなちっぽけなスクールも出来ています。私は一つのカケラでしかありません。本当に、偉く、地位のある尊大なものなどと考えてもいません。A・Kさん、わかっていただけると嬉しいです。見た目やイメージで判断されることはしかたのないことと思っていますが…。

 笑顔でお花と接していけたらというA・Kさんの率直な気持ち、素晴らしいと思います。お花が好きということとお花で生きていくこと、かなりの違いがあるのかもしれませんね。

 大好きなお花に助けてもらっての人生を送らせて頂いています。そんな思いで、昨年デザイン展に作った作品が、下の写真のものです。倉敷の皆様に支えられている嬉しさを表現したつもりです。土台を葡萄のつるで制作しました。お知り合いの女性の方から頂いたものです。協力してくださっていることが教室を続けている理由です。

Image10090801

tulipフラワーアレンジ・プリザーブドフラワー・ラッピング・カラーの教室をしていますtulip
heart02詳しくはhouse
HPをチェックしてくださいね!!heart02

ランキングに参加しています。クリックしてくれたらHappyデス*^^*

にほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ人気ブログランキングへ

|

« 本当にお久しぶりです。 | トップページ | ブログ名変更! »

フラワースクール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505248/36609130

この記事へのトラックバック一覧です: 私が教室を開いている訳:

« 本当にお久しぶりです。 | トップページ | ブログ名変更! »