« 花束のレッスン | トップページ | レッスン締切のお知らせ »

2010年3月11日 (木)

お花の思い出1 『桜』

 先日、お花は記憶に残るものということを書きましたら、田舎歯医者さんから、含蓄のある言葉ですね。というコメントを頂きました。そこで、お花の思い出に係わることを書いてみようと思い、初めてみました。

 私は、カラーコーディネート もレッスンしているのですが、その中に『記憶色』というカリキュラムがあります。内容は、詳しくはお話できないのですが、実際の色と、思い出のある自分の頭の中に記憶している色とは、ずれがあるというものです。

 特に、です。桜は、希望に満ち溢れている時に咲き、日本人のイベントとして定着している「お花見」もあります。その時に、記憶されている色は、実際のお花の色よりも、ピンクの色が濃いものです。

 今は、デジカメからご自分でプリントアウトされる方が多いので、ご自身のプリンターでなさるので不満の声はあまり聞かなくなりました。以前、カメラやさんにお願いしていた時は、お客様から、「こんな色じゃない」、というクレームが多かったそうです。

 本になっているものを見ても、実際のものより、赤みが強くなっているのが分かってきました。記憶って、すごいなと思うようになりました。

Img_1003105

 以前、家のマンションの下にある橋から撮った佐保側の桜です。実際は、もっとピンクだった記憶が私にもあります。後ろのはげたような山は、皆様が、修学旅行などでいらっしょる若草山です。マンションを買った20年くらい前は、小さい木でしたが、今は立派な桜になっています。

 あまり教えたくはないのですが、NHKでも紹介されたので、多くの方がいらっしゃるようになりました。奈良の佐保川という川に沿って約8㌔くらい並木が続いています。特に川路桜という樹齢150年の桜が大きくて見事です。川路という江戸時代最後の奈良奉行が植えた桜が見事ですよ。

 ここは駐車場もないので、近鉄電車でいらっしゃってくださいね。おススメは、新大宮駅から北へ3分くらい歩いて、佐保川へ出で、そこで右に曲がり、若草山を目指してゆっくりと歩いてください。のんびりと小さな川の流れに合わせて歩いてください。川路桜までは徒歩で10分くらいです。夜桜がライトアップされてすてきですよ。

tulipフラワーアレンジ・プリザーブドフラワー・ラッピング・カラーの教室をしていますtulip
heart02詳しくはhouse
HPをチェックしてくださいね!!heart02

ランキングに参加しています。クリックしてくれたらHappyデス*^^*

にほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ人気ブログランキングへ

|

« 花束のレッスン | トップページ | レッスン締切のお知らせ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505248/33728675

この記事へのトラックバック一覧です: お花の思い出1 『桜』:

« 花束のレッスン | トップページ | レッスン締切のお知らせ »