« 生徒さんからのご相談 | トップページ | 隣の田圃4 »

2009年7月 2日 (木)

夏に強いハンドタイドブーケのレッスン

Image0907022 夏になると、お花の持ちが悪くなってきます。

 花くりえーしょんえみでは、夏は、吸水性スポンジを使用しないアレンジメントをおススメして、レッスンしています。

 写真のような大きなガラスの器にたっぷりと水を入れ、フラワーフードを加えてあげると、殺菌もできるし、栄養もしっかりと補給できるので、お花が長持ちします。

 茎の中にある導管という管が、吸水性スポンジに挿すと 、その粉で詰ってしまいます。それだけでも、お花は長く楽しめません。それに、人間同様お花も水だけでは、長く生きていけないのです。バランスのよい栄養補給が大切です。

 手の中で組んでいく、ハンドタイドブーケは一見難しそうですが、ブーケアシストを使うと、グラグラせずしっかりととまります。ブーケアシストも作り方をレッスンしますので、いろいろなデザインのものが制作できるようになります。一度、作って見られませんか。長持ちするのが、実感できますよ。

tulipフラワーアレンジ・プリザーブドフラワー・ラッピング・カラーの教室をしていますtulip
heart02詳しくはhouse
HPをチェックしてくださいねheart02

ランキングに参加しています。クリックしてくれたらHappyデス*^^*

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ人気ブログランキングへ

|

« 生徒さんからのご相談 | トップページ | 隣の田圃4 »

フラワーアレンジメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505248/30376829

この記事へのトラックバック一覧です: 夏に強いハンドタイドブーケのレッスン:

« 生徒さんからのご相談 | トップページ | 隣の田圃4 »