« 頭がぐちゃぐちゃになる | トップページ | 冬のアレンジメント“リンゴ” »

2008年11月10日 (月)

嬉しいクリスマス

Imageday0811101  クリスマスデザインの最初のレッスンは、いつもうかがっているデイサービスセンターでした。

 いつものレッスンを受講されるメンバーが楽しみに毎年されてといるイベントshineです。今年は、どんなのを作るのかなという、期待感が感じられます。今年は、黄金ヒバでツリー型のアレンジメントを制作し、それにオーナメントを吊るしました。

 聞いた所によると、大正時代にもクリスマスは幼稚園で祝っていたそうです。いつも熱心にレッスンされる最高齢の方は、大正2年のお生まれなので、私が知らないいろいろな歴史的なお話になります。今日はそのことと、昔の灯りsunにランプやガス等があったことも教えていただきました。実際に使っているものは、見たことがないので、今よりも暗かったこと、油を足したりしなければいけないので、不便だったことなど、いろいろとお話していただきました。私たちは、大正時代の暮らしは出来ないと思います。テレビなどの電化製はなかったらしいのです…。でも、この方のように、夢に溢れ、生きようとする意欲に溢れた生活、人生お手本にしたいと思います。

 

今日は、フラワーアレンジメントのほかに和歌のお勉強もされていました。すごいですwobbly

ランキングに参加しています。クリックお願いします→にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ

|

« 頭がぐちゃぐちゃになる | トップページ | 冬のアレンジメント“リンゴ” »

フラワーアレンジメント」カテゴリの記事

コメント

おばあちゃん達も、なかなかですね。ツリーは、コウンに作るので、苦手なのですが、きれいにできていますね。いつものように90歳を超えた方が作られたのですよね。すごいなΣ(`0´*)
負けずに今年もツリーとリース作らなくっちゃ!!

投稿: ルッキー | 2008年11月12日 (水) 07時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505248/25203420

この記事へのトラックバック一覧です: 嬉しいクリスマス:

« 頭がぐちゃぐちゃになる | トップページ | 冬のアレンジメント“リンゴ” »