« お休みのお知らせ | トップページ | 素敵なデザイン展でした »

2008年11月22日 (土)

人気のクリスマスリース

[クリスマス] ブログ村キーワード

Imageb0811221 wineボジョレ・ヌーボーを飲むと、次の週から大抵の年は、クリスマスアドベンツに、入ります。

 日本では、クリスマスリースというと赤・金のリボンをつけたものが、普通です。でも、カトリック信者の方の多いヨーロッパの国では、アドベンツの間、自分のしたことを懺悔されるようで、ご家庭に飾られているリースには、紫色のリボンが付いています。そして、クリスマスの朝、赤のリボンに取り替えられています。このことには、びっくりさせられました。

 教室では、初心者の方には特にリースが人気です。リースの意味を説明しなから、制作していっていただきます。今年は、ブリティッシュテクニックで制作していただきました。簡単なテクニックで出来るのですが、勘所を説明すると、「へぇーー」と思われる方が多いようです。

 私の教室では、イエス・キリストの永遠の命について説明するので、使用する木々は、薩摩杉、黄金ヒバ、グニーユーカリ、コノテヒバ、モミなどの常緑樹です。よく訪ねられることですが、つるで作ったリースは土台に使うことはありますが、前面に出しては使用していません。なぜかというと、つるものは永遠を意味する緑色ではなく、そしてすでにドライ素材になっていて、生命を感じさせないからです。リースは終わりが無い命ということを表現するものなので、出来るだけ私はフレッシュなものを使いたいと思っています。

 だったら、4週間も飾っておけるの?よく言われますが、そのまま、ドライになっていきますが、綺麗なグリーンのままでクリスマスまで持ちます。今年は、特に寒いので、大丈夫です。

 クリスマスのいろいろ、お話しなから、お茶を楽しみながら、作ること。毎年ですが、今年も元気でよかったな、と思える幸せを感じます。

tulipフラワーアレンジ・プリザーブドフラワー・ラッピング・カラーの教室をしていますtulip
heart02詳しくはhouse
HPをチェックしてくださいねheart02

ランキングに参加しています。クリックしてくれたらHappyデス*^^*

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ

|

« お休みのお知らせ | トップページ | 素敵なデザイン展でした »

フラワーアレンジメント」カテゴリの記事

コメント

(○`・ェ・)ノ【こ】【ん】【に】【ち】【ゎ】 はじめまして。
今年からレッスンを始めたみみです。
 この前のレッスンで、同じリースを作りました。下にリンゴをたらすのに驚きましたw(゚o゚)w
 その上、ブログのアルバムに載ったので、お友達にメールしちゃいました。みんな褒めてくれて、ちょっとうぬぼれちゃいました。

投稿: みみ | 2008年12月 1日 (月) 10時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505248/25560735

この記事へのトラックバック一覧です: 人気のクリスマスリース:

« お休みのお知らせ | トップページ | 素敵なデザイン展でした »