« ハロウィンレッスン開始 | トップページ | こんなに作れるようになった… »

2008年10月17日 (金)

レッスンコンセプト1

Image0810172  教室にいらっしゃっている生徒さんは、ご自分が上手になっているかいないか、あまり、興味のない方が多いように思います。私は、先生という職業についてから、上手になりたいし、いろいろな知識を広く持ちたいと思うようになりました。

 何を聞かれても、何を作っても人より深く答えられ、上手くありたい、と思い、学び、練習し、研究を重ねてきました。努力は見えるものです。生徒さんの数も増えました。増えるとさらに努力するものですね。生徒さんにもそんなビジュアル的な何かを伝えてあげたいと思い、写真を撮って差し上げ、さらにブログのアルバムに掲載するようにしました。喜びが伝わってくるようになりました。レッスン歴が約8年の方の作品を見てください。いろいろな工夫や、デザイン力が、同じ様なものを作っても違ってきていると思います。 もっと、生徒さんががんばって、先生になり、お花屋さんになっていただくにはどうしたらいいか考えさせられる毎日です。お花のこと、もっと多くの方に知っていただきたいと思っています。

Imageb0810171  こんなことを書くと生徒さんが減るかもしれません。同じカリキュラムでも、一人一人の生徒さんの上達、好み、立場などによって花材を変えたり、器を変えたりして、私なりにその方を大切にした指導をしているつもりです。今、指導者として生きている方、これからライセンスを取得される方、お花屋さんで働いている方、教えることを少しずつ変えています。その人の為にと思っていることは、皆さんが嫌な押し付けかも知れません。でも、これが必要よ、とかこれを知りたいとかという生徒さんからの申し入れは、ほとんどありません。私の生きてきた経験に基づいてお教えすることは、間違っているのかも知れません、でも、一人でもいいから理解していただきたいのです。お花を学ぶことは、人が生きていくこと、生きて来たこと、つまり人生、歴史や宗教、礼儀などなど多くを学ぶことだと。そして、智恵を得ることだということを!!

 偉そうに書きましたが、私もこれからいろいろ学ぶことは多いと思います。皆様からの御指導よろしくお願いいたします。

|

« ハロウィンレッスン開始 | トップページ | こんなに作れるようになった… »

フラワーアレンジメント」カテゴリの記事

コメント

先生の気持ちがちょっとわかりました( ̄ー ̄)ニヤリ その人に合わせて教えてくれているんですね。
この前、私が習ったプレゼンテーションと昨日習っていた人の内容がちょっと違っていたので、どうしてなのかなと思っていました。私は、同じカリキュラムでも他の人と違っていた方がいいです。いろいろなものが見られて、楽しいです。昨日隣の席で作っていた方、自分でデザインを考えてされていたので、スゴイなと思いました。私も早くあんな風に作れるようになりたいです。
それと、検定でお疲れのようですので、お体に気を付けて下さいね。

投稿: かな | 2008年10月24日 (金) 07時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505248/24564810

この記事へのトラックバック一覧です: レッスンコンセプト1 :

« ハロウィンレッスン開始 | トップページ | こんなに作れるようになった… »