« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月31日 (金)

お知らせ1

 今日は、ハロウィーンなので、その歴史のことでも書こうかなと計画していましたがね残念ながらできなくなりました。今から、大阪へ出かけます。明日、大阪のエル・おおさかで、FDA主宰のセミナーの講師を務めます。なので、明日は、教室はお休みです。

 2日はレッスンを開講します。

ランキングに参加しています。クリックお願いします→にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月30日 (木)

今日のこと1

 検定も終わり、後は結果を待つだけとなりました。が、スクールはますますバタバタしています。講習会に追われ、準備が自転車操業のように行われています。

 昨日から、クリスマスの講習会の準備が何件か重なって、行われています。そして、デイサービスセンターでの発表会の準備、ブライダルの打ち合わせなどなど、目まぐるしく時間が過ぎていきます。

 もしかしたらこのがんばっているプログも一時休止になるかも…。今日は、写真のデータ処理が出来ませんでした。まだ残っている仕事があります。何時終るのかな?自分でももう解らなくなっています。

ランキングに参加しています。ポチッとお願いします→にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月29日 (水)

無料体験レッスン生徒募集中

Imagebu0810291_2  花くりえーしょん えみでは、ご入会の前に、必ず体験レッスンを受講していただくようにお願いしています。その理由は数々ありますが、まず講師との相性、他の生徒さんの雰囲気、通学に便利かなど実際に見ていただきたいのです。頭の中で、考えている時とは、違っていることがきっとあるはずです。

 そして、ご自分のイメージあった作品かどうかもスクール選びの大切なポイントです。そして、ご自分の夢や希望を叶えられるかという点も大切になると思います。

当スクールは、絶対にこうしてね、ということがないようにしています。出来るだけ、お話し合いで、その方に会ったカリキュラム、受講計画をお作りさせていただいています。人と違っていて当り前、そんなお一人お一人を大切にしたスクールを目指しています。

 今日体験レッスンにお見えになった方は、ブーケのお勉強がしたいとの事。基本のラウンドブーケをレッスンしました。初めてとは思えないくらいステキに丸くできて、私も嬉しくなりましたhappy01これから、フラワーデザインを学びたいと思われている方、いろいろなスクールをお試しになってから、通うスクールを決めていただけたらと思います。価格がお安いからとか、レッスン日がいいからとか、家から近いからだけで決めてしまわないで下さいね。

 私の経験から、どなたと出会うかが、続けられるコツです。いい人と出会えるように祈っています。

ランキングに参加しています。ポチットとお願いします→にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

クリスマスのカリキュラム作り

Imageohana0810273  先日、お花の先生/インストラクターコースのレッスンのときに制作した、今年のクリスマスアドベンツキャンドルアレンジです。まだ後、一月あるので、なんとなくピーンとこないのですが、先生方にご自分の教室のカリキュラム考えていただきました。

 リンゴを使って可愛らしく出来ました。また、所属しているフラワーデコレーター協会で学んだマンシュテの知識とテクニックも上手し生かせましたね。もう少し、オーナメントをつけて豪華にされると本当にいいものになると思います。カリキュラムは、いろいろな所で身に付けたものが、人に伝えたいアイディアとして生かされるものですよ。

 先生をされている生徒さんから、今のご自分の教室のお話を伺うと、昔私が困って悩んだことを現在悩まれているんだということが分ります。いらっしゃっている生徒さんも違っているので、私が通ってきたことがそのままアドバイスになるかどうか分りませんが、他の先輩の先生から教えていただいたことなど、この時間に話すようにしています。

たいていの方は、どうしたらいいのかということは同じ問題を抱えています。私もそうです。一緒に解決策を探して、悩んでいきましょう。励ましあえる友がいること、時には、苦言を言ってくれる人がいること、それが、教室を続けていくコツ!!

ランキングに参加しています。クリックお願いします→にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへにほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月27日 (月)

秋の検定が終了

 秋の検定が終了しました。8月の末FCC2級、9月末FDA2級、10月中旬FCC1級、10月25日FPF2級、そして昨日のFDA1級とずっーと検定が続いていました。生徒さんは一回ですが、私もスタッフもずっーと続くので、緊張の連続です。

 でも、生徒さんから「先生に習っていて良かったです。」と言っていただけると、本当に心がジーンとなります。ブログなどに「鬼」とか「守銭奴」などいろいろ書かれていますが、気持ちがわかっていただける方が、一人でもあると本当に、一緒に夢に向かって歩んでこれたことを、感謝します。お花の先生という仕事も本当にいいものだと再確認できる時です。いつかやめる日が来ると思いますが、その時に、何か生徒さんの中に残っていたらいいなと思っています。

 私だけでなく、スタッフの努力も皆さんにわかっていただけると、とてもいいなと思います。

ランキングに参加しています。クリックお願いします→にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

緊張の日

緊張の日

いよいよFDA1級ライセンス検定の日になりました。かなり多くの荷物を持って、大阪の会場に出発です。いつものように出来れば、大丈夫!
きっと私のほうが緊張しているかも…。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月24日 (金)

倉敷散策1

Imaget0810206_2 この写真なんだと、誰もが思われると思います。古い民家の2階に上がるためのはしごです。こんなの落ちてくるんじゃと思ってしまいますよね。でも、大丈夫!!

 この写真は、倉敷の旧家大橋家の長屋門の中です。母屋などは重要文化財に指定されている建物です。梁とかも他の倉敷の民家より、太くって見ていて立派という感じです。今はここは、日本料理屋さんになっています。『しんすけ』というお店です。

Imaget0810204  

オーナーは見るからに大男で、最初は一歩引きましたが、何度か通ううちにとても優しい気の付かれる繊細な方とわかってきました。友人、知人が倉敷に見えたときの、接待に使っています。皆さん、重要文化財ある敷地に料理屋さんがということでびっくりされますし、ロケーションはいいのです。

Imaget0810205 気さくな感じの店内なので、とてもくつろげます。ジャズが流れているのも、倉敷らしいのです。そして、スタッフの方もいろいろと気遣ってくださるので、どなたといっても楽しめます。

 観光客の方も多いので、いろいろな方とお話できたりするのも楽しみの一つです。

 Imaget0810203 日本酒もいろいろと取り揃えてあって、嬉しいのですが、最近、新しい棚が出来て、焼酎もさらに品揃えが、よくなってきています。私はちなみに『伊佐美』が好きです。ラベルも好きな桜がついているので、私の好感度は高いのです。

 まだ、焼酎のブームが続いているので、いろいろな種類のラベルを見ているだけでも楽しくなります。

Oohasi  大橋家の重要文化財の建物です。倉敷らしい建物だそうです。塩田と水田開発で財を成したお家なので、立派です。

 その財で倉敷紡績を1888年に大橋澤三郎さんが設立されたそうです。

 お家やお庭を見てから、『しんすけ』でランチを頂くと何か違って見えますよ。

ランキングに参加しています。クリックお願いします→ にほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年10月23日 (木)

親子でレッスン

Imageb0810224  フラワースクールをしていると、いろいろな人生の方に出会うことが出来ます。そのたびに、考えさせられたり、一緒に泣いたりとなにか共通したものをもっことが出来ます。人と関り合うことが出来ること、非常に感謝しています。

 その中に、親子で通っていらっしゃる方があります。お嬢さんがお花が好きで、通っていらしていたのですが、いろいろなものを作るのをみて、楽しそうということで、お母様も始められました。親子で共通の話題って、グルメやファッションになりがちだと思うのですが、カルチャーの話がプラスされるのってステキだと思います。

 レベルは親子で違っていても、作ることの楽しさ、ハロウィンの歴史、花材や材料のことなど話は尽きないのだと思います。家族の団欒の巾を広げるためにも良いんですよとおっしゃっていただいて、私も嬉しいです。教室を続けることが出来るようこれからも、がんばっていきますね。

プログランキングに参加しています。ここをクイックしてくださいね→にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月22日 (水)

寂しさを癒して

 昨日、阪神の岡田監督が辞任された。私は、岡田監督のファン。現役時代もファンでした。巨人の原監督に比べてスター性は低かったかもしれませんが、私は二人はライバルだと思っていました。あまりそういう見方の方はないみたいですが…。阪神、巨人というよりも、原に負けたことが、悔しいのです。なので、寂しい気持ちになり、モチベーションが下りました。

Imaget0810202  こんな時、元気になるものを食べなくてはいけません。お母さんの味、元気になります!!母は、料理が上手だったので、なかなかあの味が作れません。お母さんの味に近いお店を見つけました。倉敷の美観地区と呼ばれる古い町並みの一角にある『ゆず』というお店です。ママさんも美人の上にとっても、気のつく優しい方です。食べ物でも元気になれますが、ママさんの人柄にさらに元気になれます。

 昨日もちょっと寂しい気持ちになったので、出かけました。クリームシチュー、ポテトサラダおいしかったですhappy01そこに、家の味があるみたいでした。元気になりましたhappy02

 寂しい気持ちって、きっとお腹がいっぱいになると どこかへ消えていってしまうのですね。

Imaget0810201  お芋さんとお肉の炊いたのとか、牛すじの炊いたのとかも、本当においしいですよ。

 スタッフもここの雰囲気が大好きです。あまり人に教えたくないのですが、癒されたい普通の方だけ、行ってみてくださいね。

 元気に今日もがんばりますね。ママさんありがとう(._.)アリガト

プログランキングに参加中!クイックお願いします→にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

進歩し続けられる!

Imageday0810212  上手に出来ていませんか。写真のかわいいハロウィンのフラワーアレンジは、デイサービスセンターをご利用になっていらっしゃるご年配の方の作品です。皆さん、大正、昭和のはじめのお生まれなので、ハロウィンって何?という世代の方なのですが、楽しく綺麗に出来たと思います。

 デイサービスセンターにフラワーアレンジメントを教えにいくようになってもう4年くらいが経ちます。最初は、楽しく出来たらいいですからという言葉に後押しされて、始めました。ご年配の方は、あまり進歩されないという思い込みでした。でも、それは、違っていたのです。続けていくうちに、生け花風だった挿し方が、アレンジに変わってきたのです。今では、切り方、挿し方を言わなくても、アレンジの基本どおりに挿していらっしゃいます。継続は力なり、を実現していらっしゃいます。人の可能性のすごさに感動します。それの少しサポートが出来ていることが、嬉しく思えますo(*^▽^*)o

 職員の方などから、「かわいいですね。」という言葉かけがあり、ご利用者の方は嬉しい顔をされます。それもステキなお声かけですが、上達していること、解ってあげてほしいのです。でも、それを職員の方に説明する時間がないのです。もし、このプログ見てもらえたら、視点を少し変えて、言葉かけをしていただけるのではと思います。たぶん、ご利用者の方の上達マニュアルに入っていないとは思うのですが。

 スタッフも今回、あまり目もご丈夫ではないので、かぼちゃにシールを貼ってお化けを作ることが、難しいのではないかと思っていたそうです。私が、ハロウィンのかぼちゃの由来を話したら、理解されていつもとは違ってさっさとシールが貼れましたね、と感心していました。いつまでも、どんな状況になっても人は努力すれば出来るようになる、その人の強さを見せてもらえることに、スタッフも感謝しています(._.)アリガト

Imageday0810211  皆様、とてもいい笑顔ですよねhappy01

出来上がった満足感、大切にしたいです。

デイサービスセンターご利用の方のカリキュラム、説明の仕方、もっと勉強して、いいものを作っていきたいと思います。共に、歩み、共に学んでこれからもいきたいです。

読まれた方、ここをクリックしてくださいね→にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年10月20日 (月)

レッスンコンセプト2

Imagesu0810201  私の教室から独立して、ご自分の教室を持たれている方も増えてきて、たぶん50人くらいにはなってきたように思います。でも、私から習ったテクニック、正確伝えていただいている方、ほとんどだと思いますが、不安です(゚ー゚;

 私の父は、エンジニアだったので、道具や機械をとても大切にしていましたし、使い方が正確ではないと、いい仕事が出来ないと言っていました。今、ハサミやナイフを綺麗に正確に使えない方が増えてきています。見ているだけで、こちらが怖くなってくるような方ドキドキしますcoldsweats02そして、理論的に使い方を習ったり、教えたりしている方も便利な世の中になってきたので少なくなったように感じます。きちんと、道具を使いこなした作品とっても綺麗ですよ。写真の作品は、ナイフを上達するために考えたものです。ナイフの練習も楽しくしなくちゃあねhappy01

 今回、正確に道具の使い方を伝えてほしいので、はさみ、ナイフを正しく使用してということで、『ワンランク上の技術力アップ講座』を始めました。現在、指導者として活躍している生徒さん4人の参加がありました。この講座は特に丁寧に進めていきたいので、定員も少なくしました。最初、何だこんな簡単なことと、いう顔だった生徒さん。ハサミについて深い知識が、必要ということが解った時、やる気になられたように感じられました。

Imagesu0810202  お花の配置がとても大切と思われている方が多いと思います。道具の使用方法、それから、基本テクニック、基本デザイン、デザイン論に進んでいくと、絶対にステキなものが作れますよ。少しずつでいいのです。ご自分だけでなく周りの人も喜んでくれる、お花を大切に思ったアレンジ作ってみましょうよ。

 『ワンランク上の技術力アップ講座』は、後1名生徒さん募集しています。11/8(土)からの参加も可能です。ぜひ、お問い合わせ下さい。花くりえーしょん えみ

 

このたびプログ村のランキングに参加しました。皆さん応援してくださいね。

ここをクリックしてくださいね→にほんブログ村 花ブログへ

ここをクリックしてくださいね→にほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月19日 (日)

ゆりかちゃん、がんばってね

Imageb0810191  最近、やっとプログに慣れてきました。昔ならもっと早くに覚えられたことが、覚えられなくなりました。簡単よと教えてもらい、挑戦してきましたが、一作作るのに悪戦苦闘でした。読んでいただける方も増えてきました。がんばって続けます。

 今年は、高校生のゆりかちゃんが、岡山県の高校生のフラワーアレンジメントのコンクールで1位になるという快挙がありました。私もスタッフも一緒に学んでいる生徒さんもみんな喜びでいっぱいになりました。そのゆりかちゃんの全国大会出場の日が近づいてきました。また、練習をつんでがんばってくださいね。

 今回、ゆりかちゃんにはハロウィンをテーマにして、作品を作ってもらいました。ベアグラスを三つ編みにしたり、ワックスペーパーを球体状にしたりして、アイディアがいっぱい詰まったものが出来ましたね。身近なものでステキで可愛らしいものはできますね。みんなが喜んでくれる楽しいフラワーデザインを考えてくださいね。

クリックしてね→にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年10月18日 (土)

こんなに作れるようになった…

Imageb0810181  最初にお花を習いたいと思ったとき、如何思っていたのか、考えるようになりました。たぶんなんでも自分で作れたり、上手になりたいと思っていたのではと思います。

 今の人たちは如何なのかな?たぶんニーズが違っているのでしょうね。楽しさを求めていたり、努力をしなくても上手になれるハウトゥウを教えてもらえると思っていらっしゃるのでは…。

 今日の作品の方も、最初は楽しかったらと思われていたように思いますが、ずーと続けていらっしゃっているので、本当にご自分のものという作品に近づいてこられています。ライセンスを取得され、基本を身に付けて、それからデザインの勉強を続けられ、今ご自分なりの構成が出来るようになられてきました。ここまで、なかなかいらっしゃる方はありません。私の下手なレッスンで、ここまで出来るようになっていただいたこと、本当に感謝いたします。これからも続けていただいたら、とても嬉しいですlovely

 ライセンスを取得されるまでは、努力される方は非常に多いです。が、ライセンスは、基本的なことしかレッスンしません。デザイン力を養うとか、テクニック力をアップするとかは含まれていません。ベーシックレッスンで、これらが養われていくのだと考えていますが、目標がないのか、がんばられる方が少なくなります。

 目標をどう持ってもらうかというのも、指導者として大切なことだというのに最近気が付きました。どうしたら、前進していけるのか、考える時間を持ちたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月17日 (金)

レッスンコンセプト1

Image0810172  教室にいらっしゃっている生徒さんは、ご自分が上手になっているかいないか、あまり、興味のない方が多いように思います。私は、先生という職業についてから、上手になりたいし、いろいろな知識を広く持ちたいと思うようになりました。

 何を聞かれても、何を作っても人より深く答えられ、上手くありたい、と思い、学び、練習し、研究を重ねてきました。努力は見えるものです。生徒さんの数も増えました。増えるとさらに努力するものですね。生徒さんにもそんなビジュアル的な何かを伝えてあげたいと思い、写真を撮って差し上げ、さらにブログのアルバムに掲載するようにしました。喜びが伝わってくるようになりました。レッスン歴が約8年の方の作品を見てください。いろいろな工夫や、デザイン力が、同じ様なものを作っても違ってきていると思います。 もっと、生徒さんががんばって、先生になり、お花屋さんになっていただくにはどうしたらいいか考えさせられる毎日です。お花のこと、もっと多くの方に知っていただきたいと思っています。

Imageb0810171  こんなことを書くと生徒さんが減るかもしれません。同じカリキュラムでも、一人一人の生徒さんの上達、好み、立場などによって花材を変えたり、器を変えたりして、私なりにその方を大切にした指導をしているつもりです。今、指導者として生きている方、これからライセンスを取得される方、お花屋さんで働いている方、教えることを少しずつ変えています。その人の為にと思っていることは、皆さんが嫌な押し付けかも知れません。でも、これが必要よ、とかこれを知りたいとかという生徒さんからの申し入れは、ほとんどありません。私の生きてきた経験に基づいてお教えすることは、間違っているのかも知れません、でも、一人でもいいから理解していただきたいのです。お花を学ぶことは、人が生きていくこと、生きて来たこと、つまり人生、歴史や宗教、礼儀などなど多くを学ぶことだと。そして、智恵を得ることだということを!!

 偉そうに書きましたが、私もこれからいろいろ学ぶことは多いと思います。皆様からの御指導よろしくお願いいたします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ハロウィンレッスン開始

Image08101765 ブログでも募集していたハロウィンのスペシャルレッスンが昨日からスタートしました。レン先生のテクニックを応用と銘打っていたので、早めの完売です。ありがとうございます。

 始めて、オランダスタイルに接した方の作品を載せさせていただきました。工作みたいで楽しいという声が多く聞かれ、シメシメという想いでした。お花をより、ステキに、そして楽しく、すこ゛ーいと人まで巻き込むお花の力、少しでもわかってもらえたら、とっても嬉しいです。器を作ったのが良かったのですね。

 テクニック、知識、たくさん身につけて、生活の潤い、生きていく力の基にお花をしていきましょう。

 このデザインは、超ーベテランの先生にも褒めてもらったので、嬉しいです。また、皆さんがこんなに喜んでもらえるデザインカリキュラムを考えていきますね。また、少しモチベーションが戻ってきました。皆様に感謝いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽しいラッピングレッスン

Imagewa0810151 ラッピングのレッスンの最初は、ふーんそうなのかというしきたりや礼法などを覚えることから始まり。基本はこうですよ、というあまりつまらないことからはじまる。教えるほうもあまり楽しいものではない。生徒さんが、実際のラッピング現場で恥をかかれないことを目標にしている。そして、販売のプロとして、お客様の信頼を得る人材になってもらえるようレッスンしている。

 でも、一つレベルが上がって、フォローアップレッスンになると。生徒さんの目も輝きだす。楽しいのだ。簡単にいろいろなものが包め始めるし、リボンも綺麗に仕上がる。そして、写真のようにイベントのラッピングが出来るようになる。ハロウィンも今は、大切な家族の行事になってきているので、生徒さんの喜びも大きい(* ̄ー ̄*)

 ラッピングも、リビングや玄関などに飾られている。ラッピングにディスプレイは欠かせない。ラッピングのレッスンはねだだ箱が包めるようになるだけのものではなく、カラーコーディネートや、行事の知識、ディスプレイ、日本の礼法など多岐に渡ったものなのだということを知って、楽しんで学んでほしい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水)

奈良の風景 その2

081013_16160001 三条通りのお土産屋さんには、写真のように鹿ちゃんのぬいぐるみがいっぱいhappy01 洗濯バサミで吊り下げられて、みんなを待っている。かわいいので、私はついつい足を止めてしまう。いろいろなデザインのものがあり、楽しくなってしまう。やっぱり奈良って『鹿』なのかな。

 たいていの方は、「奈良へは修学旅行で行ったくらい」と話される。京都や大阪に比べて、認知度が低いのだと思う。大阪や京都から40分もあると、奈良に行けるという話をすると信じてもらえないのが、現状だ。天然の鹿を見に来てね。鹿も世界文化遺産なのよ----!!

 鹿によって、奈良公園の美観は保たれているらしい。雑草を食べてくれたり、、鹿の糞は昆虫のえさにもなっていて、生態系がきっちりと出来ているそうだ。

 歴史探訪に疲れたら、本物の鹿やぬいぐるみの鹿で、癒されてくださいね。

Imagenara0810143   古くから墨を製造販売されているお店古梅園。威厳があり、壮観な外観だ。聞く所によると約、430年くらい前に創業されたそうだ。奈良は京都より古い町なので300年くらい経っていないと老舗とは呼ばれないそうだ。第二次世界大戦の時も戦火にあっていないので、本当に古くからのお店が多くあるみたいです。また、次々に紹介していきますね。

 古梅園に始めて訪れたとき、墨のいい香りがして、身が引き締まった。自分も日本人だったんだなと改めて感じたのをまだ覚えている。私が子供のころ使っていたような安価な墨から、数十万円する高価な墨まで扱われていて驚きだった。そして、墨を製造されている過程を見学させていただいたら、またまた驚きΣ(゚□゚(゚□゚*)でした。昔の人が使っていた油に燈芯を入れたものに灯をつけ、その煤を取って、墨を製造されていた。思いもかけないことだったので、へーーーーという以外なかった。まあ、あの夏目漱石もここ古梅園の墨を使っていたらしいので当り前かも…。

Imagenara0810144  そんなすごい工程をされているので、古梅園さんはかなり広く、奥行きは100m以上あるように思いました。写真は、古梅園さんの横の道です。歩いてみるとすごさが解る!何坪あるのかは、想像に過ぎませんが、古梅園さんの前にある奈良市立椿井小学校と同じくらいの広さだと思います。とにかく広いsign03

 私事ですが、私はこの傍にある美和園芸さんの花が好き。奈良らしいお花もあって、いいなと思っている。

 奈良へいらっしゃったら、春日さんや大仏さんだけでなく、思い切って横道に入って、細い路地探検してみてください。思いがけないステキなお店見つかりますよ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年10月14日 (火)

奈良の風景 その1

Imagenara0810141 奈良に住み始めて最初に見つけた興味深い所です。猿沢池の南側の率川《いさかわ》の橋のしたにあるお地蔵様です。

 何でこんなにたくさんのお地蔵さんがと思って、お近くに住まわれているご年配の方にお聞きしたら、率川を戦い(戦国時代のものらしい)の後、川をお掃除していたら、たくさんのお地蔵様が見つかり、まとめてご供養されたのがはじめらしいとわかりました。舟形の土地に集められているのも何か、訳があるのかも知れませんが、また調べられていません。この次に調べてみたいと思います。この上の橋を渡る時は、自然に頭を垂れるようになりました。081013_16190001

 率川のお地蔵様の近くに采女神社という神社が猿沢池の傍にあります。ここに祭られている采女の位の女官は、「大和物語」によれば、帝の寵愛が薄れたのを苦にして猿沢池に入水自殺したそうです。この采女の霊を慰めるために神社が寄進されたそうですが、池を見るの切ないだろうということで、写真のように、猿沢池のほうに鳥居はあるのに、社殿は背を向けて建てられているそうです。私の知る限りでは、このような鳥居に背を向けて立っている神社はここだけだと思います。

だだ、背は向けてないけど、そっぽを向いて神様がいらっしゃるのは出雲大社です。拝殿からではなく、西側にお賽銭箱のある方からお参りしてくださいね。ちなみに、結婚願望のある方は、これを守ると大丈夫です。ちなみに、私は大丈夫でした。

081013_16150001  写真が下手なので許してください。売る目神社から、三条通を西に下るとすぐ右手に、橋本町の御高札場があります。見落とす方が多いのですが、人通りがきっと江戸時代から多い場所にあります。今の高札は、古びていますけれども、昭和59年に作られたものです。

Imagenara0810142  御高札場の前の細い路地を南に下ると、今も検番のある元林院町に出ます。花街らしい建物も多く、華やいだ気分になります。ここのお家は何なのかはっきりとわかりませんが、竹で出来た水返しが奈良らしいと思います。この近くに、私の大好きな奈良晒のお店『遊中川』があります。昨日もステキなお花がウィンドウにありました。見るだけで、心がすっきりとしますよ。

081013_16270001  元林院町の本当に狭い路地です。イタリアの路地のように上が非常に明るいのが驚きです。餅飯殿町から検番の方向を向いて撮りましたが、露地は人が一人通れる位の巾です。猫ちゃんがぴったりの町なのです。

 観光で奈良にいらっしゃってもこの辺りにいらっしゃる方は、余りありません。歴史の空気を感じるのには、元林院町、南市町など昔ながらの町にいらしてみてください。昔の町の規模、家並み、生活の智恵など肌で感じることが出来ますよ。

081013_16280001 081013_16340001

 この二軒のお家の窓や欄干、今では見られなくなった木造です。いろいろと工夫が凝らされていると思いませんか。優雅な気持ちに私はなってきます。この辺りは、映画のロケで使われたりして、本当に奈良らしい所ですよ。地方にこのような古いおうちも残っていますが、優雅さを残している所はあまりないように思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

奈良での待ち合わせ

奈良での待ち合わせ奈良での待ち合わせは、近鉄奈良駅そばの行基さまの噴水でということが多い。去年からは、せんと君も加わった。お祭りの時には、かなりの人でごった返す。私はこの奈良らしい場所が好きだ!

 行基様は東大寺の創建の為に尽くされた方だ。それだけでなく、貧民救済、治水事業,架橋などいろいろと人の為に尽くされた方らしい。今でも、みんなに愛されている例として、大阪府岸和田市のだんじり祭りは、行基様が開山した臥山隆池院久米田寺にだんじりが集まる。久米田寺の前に位置する久米田池を行基が掘削指導し、田畑の開墾や周辺住民の生活向上へ寄与し、その他の遺徳を顕彰する「行基参り」と呼ばれている。近鉄奈良駅前の行基様が噴水になっているのも、治水事業と関係があるのだと思う。人にとって水は、本当に大切なもの。行基様が1300年近くも尊敬されているのかその証拠のようなものだと思える。

明日、教室へ行ったら、さらに奈良らしい場所を紹介するので…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

奈良に帰るよ

奈良に帰るよ
久しぶりのお休みです。奈良に帰ります♪途中の岡山駅で、岡山らしいものを発見!でえれえな★

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年10月11日 (土)

緊張の1日

Image0810118  今日は、一年に一度のFCC1級ライセンス検定の日でした。合わせて、FDA1級模擬試験を行いました。すごーい緊張の一日です。

 いつもの例に漏れず、今日も受験生の方にハプニングが降りかかりました。教室に向かっている時に、車のエンジンが止まってしまったらしいのです。メカニックの方に来てもらい、事なきを得たのですが、ご本人はドキドキだったようです。

検定の日は魔物が潜んでいるのです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金)

福山教室のひとこま

081010_15250001  福山教室には、ご年配の方も多くレッスンに見えています。80歳からお家に合わせてフラワーアレンジメントをはじめられた方がいらっしゃいます!すごく上達されていますhappy01今日は、ワイヤリングワークを駆使されて、ステキな秋の作品が出来ました。

 お花を基礎から楽しむコースを終了された方も多く、さらにご自分のお好きなスタイルを学ばれています。ドイツスタイル、オランダスタイルなどのさまざまなレッスンを受講していただいているので、教える私も楽しくレッスンできます。上級コースを教えることは、本当に励みになります。若い人も負けずに頑張ってほしいな!Imaged0810111

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

お姫様になりたい!!

 先日、大好きだった俳優の緒形拳さんがご逝去された。私の今の人生のターニングポイントになった方だ。お会いしたことなど一度もないが、子供のころNHKの大河ドラマを家族が見ていて、歴史のおもしろさを知った。緒形拳さんの演技は、小さい私を魅了したのだと今思う。しかし、信長や秀吉のような英雄ではなく、お姫様に興味を持った。私は、その頃から、自称『お姫様研究家』になった。歴史は、史実を覚えることではなく、人の生き様を学ぶことだということを知った。だから、大学も生活歴史学が学べる所へ進んだ。

Imageohimesama0810091  今、フラワースクールをしているのもお姫様の影響である。写真(『鏻姫』狩野芳崖筆 下関市立長府図書館蔵)にあるように、お姫様の条件の一つとして、平安時代以降は、犬、『狆』を飼っていなければいけない。昔は、狆は犬でもなければ、猫でもない、別のものとして分けられていたらしい。お姫様の愛玩用ということもあったらしいが、電気のない時代コタツ代わりだったようだ。狆は本当にお姫様には欠かすことの出来ないもので、着物の柄に描かれていたり、写真のような楽しみに見ていた絵にも描かれている。でも、お姫様になりたかった私の大の苦手は『犬』である。傍によるどころか、写真さえみるのも苦手。もちろん、狆も同様だ。お姫様に絶対的にかかすこと出来ない第1条件がクリアーできなかった。残るものの中から、お姫様らしいものを探すと、花遊びだった。サクラのお花見、花摘みなど、これらは私の大好きなものだった。小さい頃は、そこそこの庭が家にあったので、花摘み三昧でままごとなどして遊んだ。お姫様らしい豊かな気分になれたものだ。ここが、フラワーアレンジメントへの原点だと思う。花は、きれいで、セレブ、楽しい。

 子供のころ見た緒形拳さんの作品は、ニュースなどから考えると、『太閤記』だと思う。その中で、覚えているシーンは、秀吉が寧々と御殿のようなところにいるもの。お雛様の豪華な世界のように思えたのを思い出した。お雛様も、お姫様には欠かすことの出来ないものの一つ。お花も大切なものになる。

 小さな頃、お姫様にあこがれていて良かったと思う。そして、人との出会いも不思議だと思う。あの時、テレビを見ていなかったら、今、フラワースクールなんてきっとやっていなかっただろう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

出会い1

 毎年10月位になると、引退の話や別の世界への転進などマスコミで取り上げられることが多くなる。私の教室も今年で丸10年になり、11年目に入った。これだけ続けられたのには、人との出会いがあり、本当に助けていただきながら、ひたすら歩んで来た結果だと思う。

 もしもあの時、あの人と出会わなかったらという思いが強い。特に平成10年10月に、FDAの主宰者研修会に出席して、T先生とM先生と本部名誉講師のAOKI先生とスタッフのSさんに出会わなければ、きっと今の姿のスクールはなかっただろう。全くの素人だった私を先生になるように皆様に育てていただき本当に感謝している。自分の努力というものだけで、どれほどのものが出来るだろうか。自分の考えだけで、正しい判断が出来ただろうか。きっと何も出来なかったに違いない。何も解らなかったので、ぶしつけにどれだけ電話でいろいろなことをお尋ねしたか分からない。皆様嫌であったに違いないが、本当に親身に、親切に丁寧に、いろいろと教えてくださった。協会のスタッフSさんは「惠見先生から電話がないと心配になります。」とまで、言われるようになった。必死だったから、相手のことなどほとんど考えていなかったことが、この一言でわかった。申し訳ありませんでした。

 スクールを始めてから今日まで、本当に多くの方にお世話になり、感謝している。この思いを忘れずにこれからも続けていきたいと思っている。

 cloverコーディネートスクール 花くりえーしょん えみ  clover

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年10月 7日 (火)

和装ブーケが人気…

Imagesuemori  最近私の教室“花くりえーしょん えみ”の生徒さんが多く結婚される。昨年くらいまでは、ウェディングドレスで、教会で挙式という方が多かったが、最近は、和装で神社で挙式という方が増えてきた。神田うのさんや藤原紀香さんの影響のように思える。でも、日本人らしくてとてもステキheart02この傾向はとても私的には歓迎できるもの。今、マナーやモラルの低下が叫ばれていて、“品格”という言葉が言われ始めてきた。日本人が守ってきた礼儀、礼節というものが大切だったんだということが、再認識されると少しでも社会が変わるかも知れない。

Imagewe0810071  そんな傾向なので、和装にブーケという人も増えてきた。少しチグハグな感じが残るが、お花を持ちたいという気持ちは理解できるし、写真などになった時に、感じのいいのも確かだ。レッスンの中にも和装ブーケのカリキュラムを入れるようになった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年10月 6日 (月)

クリスマスフレンチスタイルレッスン

 昨日はフラワーデコレーター協会の講師講習会に参加しました。基本的なことの確認が多かったのですが、そのおかげで、ハッとshineshine閃きました。今年のクリスマスアドベンツアレンジのレッスンカリキュラリムです。

Imagexs20081  AOKI純子先生に教えていただいたパリスタイルもプラスして、かわいいケーキ型のものにしてみました。作りこむものが多いのですが、時間さえかけていただければ、初心者の方でも作ることが出来ますよ。一緒にがんばってみませんか。

花くりえーしょん えみ

レッスン日  11月15日~12月10日

レッスン費用  4,000円(講習料・材料代・税金を含みます。)

ご都合の良い日をご予約下さい。telephone086-424-1754  xmasメール info@hana-emi.com 締切は12月5日まで。

 

        

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

わいわい・がやがや楽しいチャイルドコース

小さな子供さんたちがみえるチャイルドコースは、私の教室のオアシス!!どんなに小さい方でも、その実力にあったものがおもしろく出来る。私が全く考えることの出来ない想定外のものが出来る。アイディアと元気と高いモチベーションがもらえる。

Imagechihiro081004  今日レッスンを受講されたちーちゃんは4歳。お姉ちゃん二人もレッスンされているので、とても上手に制作される。見て、覚えているのがすごいannoyannoyannoy切り方や挿し方のテクニックがさらに磨きがかかると大人の方よりもきっと上手くなる!

 次の世代のスペシャリストを育てるお手伝いが出来ることが今の私のゆめ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 2日 (木)

大切なこと1

 スクールで大切なことはカリキュラムの作成。生徒さんに常に魅力のあるデザインを提供することが、先生と呼ばれる限り絶対だと思う。フラワースクールの先生の悩みは同じだと思う。そのために、いろいろとレッスンを受けて、自分を磨いていっているのだと思う。

 私の小さなスクールでも、もう8年くらいお教室を続けている生徒さんがある。休むことなく、レッスンにいらっしゃる。その方の生徒さんもやめる方とかが少ない。お花の先生コースも長くなり、マンネリ化しそうになるが、彼女の熱心さでそうなっていない。いつも感謝している。モチベーションを保つこと、とても困難だ。いい人と出会うこと、これもスクールにとって大切なこと。

Imageohana081002  shine今回のカリキュラムもおもしろいものになったと思う。テーマもしっかりとしているし、教えるポイントも絞れていていいなと思う。shineこれからも一緒にがんばって生きたい。よろしくね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

収穫の秋

 もうすぐ、秋祭りのシーズンになる。日本のお祭りにも、花が飾られ、収穫物が備えられ、甘酒なども振舞われる。ヨーロッパの人々も考えることは、似ていて、やはり花や収穫物を備えてお祭りをされるらしい。人の気持ちは、全世界を通じてあまり変わらないものだと思っている。

 フラワーアレンジメントの中にフルーツappleや野菜などを入れることは、17、18世紀には行われていたそうだ。当時、フルーツなどの食べ物は貴族や富豪たちだけのものだった。その高級なフルーツを入れた器は、コンポートといわれ、教会などの祭壇に供えるために使われていたらしい。それを今、フラワーアレンジメントの器として使っている。時を経るほど、神々しいもの、高級なものは、私たちに近づいてくるように思う。Imageb08100153       

 そんな歴史を感じなから、今年の収穫をイメージしたデザインを作ってみました。メインはハロウィンも意識して、“かぼちゃ”にしてみました。レッスンの予約は 花くりえーしょん えみ まで。 10月14日(火)まで受付!!

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

秋のラッピング

Imagewa081001
本格的な秋に近づいてきました。ラッピングでも、秋をデザインしてみました!

ラッピングのクラスも生徒募集中です。楽しく、作ってみませんか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年のハロウィンスペシャルレッスン生徒募集

     cute生徒募集!!cute

 今年もハロウィンの季節になりました。恒例のハロウィンスペシャルレッスン実施しまーーす!

 今年のデザインは、レン・オークメイド先生に教えていただいたテクニックを使った物です。ゴージャスに作れますよ。フレッシュフラワーだけでなく、プリザーブドフラワー、アーティフィシャルフラワー、ヨーロッパで買い付けた小物などを盛り込んで制作します。数に限りがありますので、お早めにお申込下さい。(季節のアレンジコースのものとは別になります。)

 ★レッスン期間  10/15(水)~28(火)

                                予約をお願いします。

 ★レッスン費用  4,000円 (講習料・材料代・税金を含みます)

 ★申込先     花くりえーしょん えみ

              TEL 086-424-1754

              info@hana-emi.com

 ★申込締切   10/21(火) 定員になり次第締め切ります。

Imagehe081001

 カボチャをイメージして、デザインしました。収穫の秋をいっぱい詰め込んで見ました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »