« 終わった | トップページ | 若者に戻れる? »

2008年9月29日 (月)

ブライダル実習

 ブライダル実習をしているのには、訳がある。私がフラワーデザインとであったのは。自分の結婚式のときのブーケが作りたかったから。作れた時の嬉しさは今でも覚えている。今からは、考えられないくらい未熟なものだったけれど、自分で作れたという実感はかなり大きいものだった。

 生徒さんもそんな思いをもってレッスンにいらっしゃっていることと思う。今、私の教室からも指導者の方ができ、その方達にもその思いを伝えたいと思う。押し付けかも知れないが、先生として、生徒さんの思いをサポートしていくことができれば、冥利に尽きる。100%できないかも知れないけれど1パーセントでもかなえられたらと思っている。

 今年は、準備の段階から手の内を全てお見せしたんだけど、わかっていただけたかどうかは解らない。解りきっているじゃない。と思われたかもしれない。一つでも何か掴み取って返ってもらえたらいいんだけど。作品の作り方だけが、テクニックではないこと、どうしたら伝わるんだろう……。

Imagewed0809287 

Imagewed0809282

 現地での生け込み前と後。

Imagewed0809285 Imagewed0809288

|

« 終わった | トップページ | 若者に戻れる? »

フラワースクール」カテゴリの記事

コメント

今回の実習は少人数でゆったり全体がよく見えて
いろいろな勉強になりました。
普段のレッスンだけでは身につけることができないことが
学ぶことができるので必ず参加させていただいています。
花の仕事に限らずどんな仕事でも自分の役割とは何かということかを
いつも考えて行動するようにしています。
これも毎回セミナーに参加して最近とても感じることのひとつです。

投稿: ニッタン | 2008年10月 2日 (木) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505248/24116770

この記事へのトラックバック一覧です: ブライダル実習:

« 終わった | トップページ | 若者に戻れる? »