« 曼珠沙華(まんじゅしゃげ) | トップページ | 天職って? »

2008年9月25日 (木)

秋明菊

 秋明菊が京都のお寺のお庭にあると、貴船菊やなと思う。菊ではないのに菊というのも、京都らしいと感じる。このはなは、ジャパニーズアネモネといわれるように、金鳳科(キンポウゲ科)のお花で、菊とは関係がない。昔、京都が都だったとき、誰かが、天皇さんに敬意をこめてこの花に、貴船菊と名前を付けたのだと思っている。

 この薄ピンクの可憐な花が咲いていると秋になったのが実感できる。先日、豊臣秀吉の夫人だったねねさんが晩年をすごした東山の高台寺にお参りさせていただいた時、方丈のお庭に可憐に咲いていて、暑さからもう解放されると、ホッとした。wink

Imagekyuto3

 ここ高台寺に眠られているねねさんもきっとホッとされていることと思う。こんなステキな場所で、眠れたらいいなsleepy

Imagekyuto2

 

|

« 曼珠沙華(まんじゅしゃげ) | トップページ | 天職って? »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505248/24004863

この記事へのトラックバック一覧です: 秋明菊:

« 曼珠沙華(まんじゅしゃげ) | トップページ | 天職って? »